害獣忌避液 「金太郎忌避王スーパーブラック」

●イノシシ・鹿・イタチ・ヘビ・キツネ・ネコ・イヌ等は、畑・田との境界線に約大さじ
 一杯ずつ2m間隔に置きます。
 その他、鼻のきく動物・虫・爬虫類にも効果があります。
●モグラは、畝の谷側に約大さじ一杯ずつ2m間隔に置きます。
 (畑・田にまかれた後、木酢液と同様、きゅうり・ナス等の連作障害を防ぎ、土壌
  改良剤になります。)
●ネズミ・ムカデ等は、農業倉庫・屋根裏の中心部分から始め、徐々に置く場所を
 外へ広げていきます。

従来の「金太郎忌避王」に比べ粘度パワーアップで新発売!




1g 400ml
税込価格 3800円 税込価格 2,500円

田や畑が、一度イノシシ・鹿等のエサ場になってしまうと、侵入を防ぐことは非常に困難です。
電気柵でも切って侵入し、防護柵でも1.2〜1.5mは飛び越えて侵入します。
「金太郎 忌避王」は、作物を植えられる前から土の上に2m間隔で散布していただき、
嫌な臭いのする場所を作ることによって侵入を防ぐ臭いのする液です。
植えられる前の早い時期、実のなる時期、収穫時期等に数回撒かれることをお薦めします。


こうなる前に早めにお使いください。

有効期間:約2ヶ月(雨に当る方が効果があります。)
容   量:1g(1本で約200m施行できます。)
       400ml(1本で約80m施行できます。)
成   分:もみ酢粘液・ニンニク(100%自然素材使用で安心です。)
注   意:臭いを発します。
       取り出し時は手袋等をご使用ください。



横浜市「こどもの国」でお使いいただいております!





金太郎忌避剤をセットして居る現場です。
こどもの国は、今の天皇のご成婚記念として造成された公園です。
子でも対象の公園ですので、園内での害虫・害獣・駆除にほとんどの薬剤
使用が禁止されております。
農園の鼠害の対策として、貴金太郎を散布しております。
写真は、体験農場としてサツマイモを各自区域で栽培させており
その区間に、金太郎を散布しております。
一般農場は畑の両端に配布
効果のほどははっきりしませんが、対策として忌避剤を散布して鼠害を
防いでいることは、公表しております。

平成22年7月28日「こどもの国」の担当の方よりメールをいただきました。
ありがとうございました。