室内型家庭用生ゴミ処理器「生ごみゼロ トライアルキット」

【自治体の助成金について】
助成金の対象になっているのかは、お住まいの自治体にご確認ください。
申請時に領収書が必要な場合は発行致します。


簡単に使えて生ごみ減量効果がよくわかります。
3ヶ月で生ごみ27kg(三角コーナー約45杯分)を分解処理します。



ひとまず試したい!という方に
初期用チップ材8L×1袋がついて、スタートからおよそ3〜4ヶ月使用できます。
3〜4ヶ月以降継続使用する場合は別売り交換用チップ材「エコパワーチップ8S」が必要です。



初期用チップ材8L×1袋に加えて交換用チップ材8L×1袋がついて、
3〜4ヶ月おきに使用中の一定量を交換することによって
(取り出したチップ材は養生・保管することで再利用が可能)
スタートからおよそ24ヶ月以上使用できます。


梱包材をそのままコンポスト容器として活用します。
チップ材の活動に適した段ボール&不織布製きんちゃく袋です。

「カエルシリーズ」の実績とデータから、平均的な家庭での処理能力を想定し、
必要最低限のアイテムをできるだけ無駄なゴミを出さずに多くの人に使ってもらいたい。
そんな想いから生まれたのが「生ごみ0トライアルキット」です。

そうして考え出されたのが、商品外箱の段ボールをそのままコンポスト容器に利用しようというアイデア。
イラストのようにチップ材などの入った段ボールをそのまま捨てずに利用します。
従来の屋外式コンポストのように適当な段ボールを用意したり、専用の腐葉土やピートモス、
くんたんなど、必要なものを別々にそろえる必要はありません。

こんなに簡単だけど、機能は「カエルシリーズ」同様、常温でのスピード分解処理でにおいもなく、
室内で安心して使っていただけます。



生ごみのイヤなニオイがしない
ピートモスやくん炭、腐葉土などを利用した「発酵分解」タイプの処理では分解に最適な温度が
40℃以上と、生ごみが腐敗しやすく、当然生ごみの腐敗臭が気になりました。
これに比べて、「カエルシリーズ」使用する高性能チップ材「エコパワーチップ」では
分解温度が18℃〜35℃の低温・有機分解なので、生ごみそのもののニオイもほとんどしません。


毎日300gの生ごみを1/10以下に分解・減量
ピートモスやくん炭、腐葉土などを利用した「発酵分解」をさせる従来タイプの
段ボールでの生ごみ処理に対して、同じサイズで比べた場合、
独自の高性能チッ プ材で分解処理を行う「生ごみ0トライアルキット」では
一日あたり約300gの生ごみを毎日分解処理し、その分解効率は毎日400gの
生ごみを1/10以 下に分解処理します。

特製シャベルでかきまぜも清潔、らくらく
付属のかきまぜ用シャベルはカエルシリーズのために開発された特製シャベルです。
カエルシリーズで使う巾着袋のサイズに最適な持ち手の長さで、
無理なく底のほうから確実にかきまぜができる設計です。
本体と同じ材質のポリプロピレン製で、へらの先が丸く巾着袋を
内側から傷つけることなくじゅうぶんなかきまぜができます。





分解後は有機肥料になります。
分解能力維持のために数ヶ月毎にチップ材の半量程度を交換します。
このとき取り出したチップ材は大変優良な有機肥料になり、園芸用の土に混ぜこんだり、
花だんにまいたりして再利用できます。
肥料に利用しない場合は、燃えるごみとしても処理できます。


<仕様>
分解方式(※) 微生物分解方式(低温分解)
本体サイズ(※) (外箱)幅29.0×奥行29.0×高さ29.0cm
材質(※) 本体:段ボール製(開封→中身取り出し後本体容器として使用)
側面パッド・底敷パッド:段ボール製
処理能力(※) 300g/1日(三角コーナー約半量)
初期セット付属品 ・エコパワーチップ8L
      S(SKS-270):1袋
      W(SKS-280):2袋
・不織布製きんちゃく袋×2枚(1枚は予備)
・ふたカバー(不織布製)×1
・側面パッド×2枚(2枚1組)
・底敷パッド×1枚
・底敷ブロック×2本(2本1組)
・特製シャベル×1
・取扱説明書 ほか
本体保証(※) 1年間
税込価格 SKS-270:3,888円
SKS-280:5,832円
(※)S(SKS-270)・W(SKS-280)共通




トライヤルキット用 交換用エコパワーチップ8S



分解後は有機肥料になります。
分解能力維持のために数ヶ月毎にチップ材の半量程度を交換します。
このとき取り出したチップ材は大変優良な有機肥料になり、
園芸用の土に混ぜこんだり、花だんにまいたりして再利用できます。
肥料に利用しない場合は、燃えるごみとしても処理できます。

<梱包仕様>
チップ材8L×1袋
説明書

税込価格 1,944円